アメコミキャノンボール#1

こんにちは。
そして、このブログでは初めまして!
クロスオーバースタッフのサムです。

さて、いきなりですが今回は

アメコミキャノンボール

について紹介したいと思います。
アメコミキャノンボールとは何か?
簡単に説明すると

「こんなアメコミ見たことないぞ!!!」

「このアメコミ最高に尖ってるな!!!」

「このアメコミ誰が買うねん!!!」

などのお声を頂けたり、
少しでもあなたがそう思えば
それが、アメコミキャノンボールです。
※勝手に我々が考えた名称なので公式ではありません。

メジャータイトルのアメコミを読む。
勿論良いです!
しかし!
僕は思ったんです…。
この世には、もっと知られていない、もっとぶっ飛んでいるアメコミがあるんじゃないか!?と
そして、集め始めたアメコミキャノンボールの数々。
今回はその中から2冊簡単に紹介しようと思います。

タイトルの破壊力!大怪獣殺し屋!

『Giantkiller』

おもいっきり日本語で「大怪獣殺し屋」て書いてるけど翻訳かい?
いいえ、

翻訳ではありません!

でも、所々でなんちゃって日本語が拝めるんですよ!この様に↓

ね!最高でしょ?

ほぼヘルボーイの主人公と女相棒が
ほぼクトゥルフの怪獣を倒していく物語。
何が良いって
怪獣紹介ページがあるんですよ!
しかも、怪獣名は日本語で!
やさしい!

このコミック途中台詞がローマ字になっていて英語が分からなくても急に

「読める!読めるぞ!」

となる仕様でございます。
その場面が何処なのかは実際に読んで確認して欲しいですね。

パグにマッチョがライド オン!

『Battlepug』

珍しい!長方形のTPB!
ぱっと見、絵本と間違えてしまうじゃないか!

パグと筋骨隆々な男が
強敵(カエル、クモ、ネズミ とか)と

バトル!

個性の強いキャラ(猫おじさん とか)と

バトル!

そして冒険。そんな物語。
なんと言っても、出てくる動物の絵がかわいい!かわいいのに

バトル!

表紙にいるセクシーな女性は終始あの格好です。

実はwebコミックで、無料で読めるので
是非!
やさしい!

TPBはVol.5まで出ておりVol.4でなんと!キン○マンぽいキャラとデビ○マンぽいキャラが主人公と

バトル!

いかがでしたか?

別に、珍しいコミックを読んでるから偉いとかそういうのではありません。
こういうアメコミ、こういう楽しみ方もあるっていう事を知ってもらいたくてブログに書きました。

あと、皆さんの中で
これ、アメコミキャノンボールやろ!
というのがあれば僕に教えてください!
喜びます。

最後に一言

僕は英語がわかりません!!!

CROSSOVER(営業中)

関西初のアメコミカフェ&バーです。 昼はカフェ、夜はバーのスタイルで営業させて頂きます。 大阪の真ん中でヒッソリ楽しくやるつもりです。みなさまよろしくお願いします。【詳細は随時更新致します】   Tell:06-4708-1230 MAIL: crossover07c@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000